HOME>Column>悩めるママを救出!産後の冷え性対策を学ぼう

悩めるママを救出!産後の冷え性対策を学ぼう

ブランケット

冷え性になってしまう原因は様々

産後の女性が悩みやすい症状が冷え性です。ただし単に冷え性と言っても原因は一つではありません。原因に適した冷え性対策を知ることが、症状を抑える第一歩になります。最も多い冷え性の原因は血行不良です。デスクワークをしていると、長い時間座りっぱなしが基本です。すると下半身にあるリンパの流れが悪化し、血液の流れが滞ってしまいます。これにより冷え性が起こります。また、内臓を冷やすことでも冷え性は起こり得ます。お腹や足元など下半身を過度に露出してしまうと、内臓が冷えて代謝が悪くなります。下半身が冷えると足先が冷たくなるだけでなく、筋肉も冷えるので結果的に血行不良も誘発します。生野菜やスイカなど水分の多い果物を食べることも冷え性の原因となります。例え体に良いからといって、体温を下げる食べ物の摂りすぎは危険と言えます。

女の人

すぐに実践できる対策法で身体を温めよう

今からでも実践可能な冷え性対策で代表的なものは、運動や筋肉を動かすことです。筋トレといっても腕立て伏せや腹筋などの難しいものではなく、手軽にできるスクワット程度で構いません。運動では軽いジョギングやウォーキングでも効果があります。体の血行が改善し、手足の冷えが解消されます。内臓への冷え性対策も重要です。お腹周りや下半身を冷やさないように、薄着はなるべく控えましょう。特にお腹や手足、首など冷えやすい箇所は意識的にカバーして外出してください。食生活においては体温を下げやすい生野菜は控え、にんにくやショウガといった体を温める作用のある食材を摂るようにします。飲み物も温めてから飲むと冷え性対策になります。

カテゴリ一覧